当学会の認定医による検診や診療が受けられる医療機関

新着情報


お知らせ

がん検診認定医制度規程改正のお知らせ

令和4年4月に開催された持ち回り理事会におきまして、「日本がん検診・診断学会がん検診認定医制度規程(定款施行細則第4号)」が改正され、認定医の受験資格が大幅に緩和されましたので、お知らせいたします。

今回の改正のポイントは以下の3点です。

(1)申請時に必要な会員歴が「3年」→「1年」に短縮されました。
(2)申請時に「3編以上」の学術論文が必要でしたが、これを「2編以上」に改め、なおかつうち1編は学会での筆頭発表をもって代えられるようなりました。
(3)申請時に「いずれかの臨床科において5年以上の臨床経験を有すること」とされていましたが、削除されました。

この改正は今年秋に開催される、「2022年度(第16回)がん検診認定医講習及び試験」から適用されます。2022年度(第16回)がん検診認定医講習及び試験は7月頃より申込受付を開始する予定です。

仮に
1.今年度ご入会
2.今年度日本がん検診・診断学会総会でご発表
3.今年度学会誌にご発表内容を投稿
となりますと、来年のがん検診認定医講習及び試験を受講・受験することができます。

ご不明な点がございましたら、学会事務局までお問い合わせください。


第30回日本がん検診・診断学会総会のお知らせ

テーマがん検診・診断 次の一歩
会期2022年9月29日(木)・9月30日(金)
会場一橋大学一橋講堂 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
>>交通アクセスはこちら
会長小川 眞広 (日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科分野/
日本大学病院 消化器内科 超音波検査室)

アジア太平洋肝臓学会(APASL)Oncology 2022高松

テーマ「Liver Cancer:Clinical and Basic Research」
会期2022年9月1日(木)〜3日(土)
会場JRホテルクレメント高松 (ハイブリッド開催を予定しております)
URLhttps://www.apaslstc-takamatsu2022.org/
会長正木 勉(香川大学医学部 消化器・神経内科学 教授)

第30回日本がん検診・診断学会総会

日本がん検診・診断学会について

入会のご案内

認定医について

学会誌バックナンバー

関連リンク

Get Adobe Reader

PAGE TOP